保湿化粧品の豆知識

保湿化粧品の豆知識

保湿化粧品に入っている成分について

保湿化粧品の中に入っている成分として定番なのがグリセリンやヒアルロン酸、セラミドなどですが肌の状態によって合う、合わないがありますので自分にあった保湿化粧品を見つけてください。

 

ヒアルロン酸やグリセリンの入っている保湿化粧品は安価で手が出しやすいですが、分子量が大きくて肌に浸透しにくいといわれていますので買うのであれば低分子の商品がおススメです。

 

セラミド配合の保湿化粧品は値段は高いけれどそれだけの効果がセラミドにはあります。

 

水分保持力が高く角質層の間に水分を抱え込んで水分を維持して肌が潤う手助けをしてくれますし、セラミドは肌の角質層に含まれる成分なので安全性も高いです。

 

保湿化粧品に入っている成分が高ければそれだけ値段も高いですが、それだけの効果はありますので肌に悩んでいる人はセラミド配合の化粧品を試してみてください。

 

保湿クリームランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ